住まいのニュース

2021年12月2日

企業の研修所をソーシャルアパートに再生 朝日建物管理など

 朝日建物管理(大阪市北区)とリノベる(東京都港区)、グローバルエージェンツ(東京都渋谷区)は、東京都中野区にある朝日新聞社保有の築54年の鉄筋コンクリート造の元企業研修所をソーシャルアパートメント「ネイバーズ東中野」として再生し、12月1日に開業した。リノベーションにおける投資を含む事業主、建物管理を朝日建物管理が、事業企画の立案から設計・監理、施工、運営アレンジメント、プロジェクトマネジメントをリノベるが担い、運営はグローバルエージェンツが担当する。
[ 2021年12月02日]
2021年12月2日の他のニュースを見る
川越市×エンジョイワークス×埼玉信金、歴史的建造物の利活用で参加事業者を募集
不動産売買マッチングプラットフォーム開設 ESTERAS
「フラット35」12月・適用金利は据え置き 住金機構
不特法の電子取引サービスをランド・クリエイトに提供 タスキ
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com