住まいのニュース

2021年12月2日

不特法の電子取引サービスをランド・クリエイトに提供 タスキ

 タスキ(東京都港区)は、サービスを導入した企業が不動産投資型クラウドファンディングの仕組みを構築できる「TASUKI TECH FUNDS」(タスキテックファンズ)を、総合不動産業のランド・クリエイト(埼玉県川越市)に提供した。2021年10月に同サービスを開発し、提供先の第1号となる。ランド・クリエイトでは不動産特定共同事業法第1号事業・電子取引事業許可に基づき、新たな資金調達方法として同サービスを活用し、不動産開発事業を強化する。
 同サービスはSaaS型となっており、タスキが開発したシステムを、インターネットを通じて活用できる。タスキでは不動産特定共同事業法による許認可申請の支援や、業務フローの構築、運営ノウハウの提供など、総合的なコンサルティングでサポートしていく。
[ 2021年12月02日]
2021年12月2日の他のニュースを見る
川越市×エンジョイワークス×埼玉信金、歴史的建造物の利活用で参加事業者を募集
不動産売買マッチングプラットフォーム開設 ESTERAS
「フラット35」12月・適用金利は据え置き 住金機構
企業の研修所をソーシャルアパートに再生 朝日建物管理など
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com