住まいのニュース

2021年11月25日

車両管理システム訴求で協業 スマートドライブ・マエカワ

 社用車を持つ法人向けのクラウド車両管理サービス「SmartDrive Fleet」を提供するスマートドライブ(東京都千代田区)は、マエカワ(大阪府吹田市)と協業し、全国のリース会社を通じて同サービスの販売を開始した。オートリース会社やカーディーラー、メンテンナス工場などと取引のあるマエカワの持つ販売網を生かす。  同サービスは、インターネットに接続できる機器を車両に設置し、走行データをクラウドに記録できるサービス。運転者の運転行動を把握でき、業務の効率化に加えて安全運転意識を向上させる効果もある。 [ 2021年11月25日]
2021年11月25日の他のニュースを見る
JLL調査、アジア太平洋ホテル投資額を増加予測
三井不、東京・日本橋でアジア最大級の宇宙ビジネスイベント開催
パラアスリート支援のチーム公式サイトを公開 ケイアイスター不動産
分譲マンションで国内初のフリマアプリ連携サービス 穴吹工務店
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com