住まいのニュース

2021年11月25日

分譲マンションで国内初のフリマアプリ連携サービス 穴吹工務店

 穴吹工務店(香川県高松市、徳田善昭社長)は、12月竣工予定の新築分譲マンション「サーパス ザ・タワー宇都宮」(栃木県宇都宮市、全124戸)において、フリマアプリ利用時の商品発送を宅配ロッカーから行えるサービスを国内で初めて(同社調べ)導入する。また同サービスを、今後同社が開発する分譲マンションで標準採用していく予定だ。  同サービスは、フルタイムシステム(東京都千代田区、原幸一郎社長)の提供する「フルタイムロッカー」を使用。サービス導入住戸の居住者が「ヤフオク!」や「PayPayフリマ」を利用して出品した際に、共用部に設置した「フルタイムロッカー」から商品の発送を行える。ネットオークションやフリマアプリなど、CtoC電子商取引の市場規模拡大を受けて同サービスの導入を決めた。 [ 2021年11月25日]
2021年11月25日の他のニュースを見る
JLL調査、アジア太平洋ホテル投資額を増加予測
三井不、東京・日本橋でアジア最大級の宇宙ビジネスイベント開催
パラアスリート支援のチーム公式サイトを公開 ケイアイスター不動産
車両管理システム訴求で協業 スマートドライブ・マエカワ
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com