住まいのニュース

2021年10月27日

船橋の商業施設で環境問題の体験型教育イベント 三井不、京葉ガスなど

 三井不動産、京葉ガス、船橋市、船橋市地球温暖化対策地域協議会は、エネルギーや環境問題について、未来を担う子供たちと共に考える体験型教育イベント『まなぼう!あそぼう!サステナブルひろば』を11月6日に開催する。会場は、三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY(千葉県船橋市)。内容は、球体モニター上で地球規模の環境変化をみることができる「触れる地球レクチャー」や、牛乳パックを使った「カニずもうを作ろう」、ふなばし三番瀬環境学習館が作成した動画「三番瀬からわかる!SDGs」の上映会などとなっている。
 同プログラムは、“賢い選択”で地球温暖化対策を進める国民運動「COOL CHOICE」の一環として、SDGs(持続可能な開発目標)についても分かる内容となっている。サステナブル・COOL CHOICEについて学べるクイズや工作など、イベント参加を通じて、家族で楽しみながら、自分たちにもできる地球環境に優しい取り組みとは何かを考える。

[ 2021年10月27日]
2021年10月27日の他のニュースを見る
海外不動産の取引を通じ、開発途上国の教育支援 ビヨンドボーダーズ
東急、住まいと暮らしの無料相談窓口を2カ所開設
大東建託、11月から建築展を開催
URとNTTドコモ、10月27〜28日にロボット配送で実証実験
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2022 Jutaku-s.com