住まいのニュース

2021年9月14日

地所、サンシャインシティ 海の環境問題をアートと映画で

 サンシャインシティと三菱地所は共同で、アートと映画を通して海の環境問題について考えるイベントを9月23日より開催する。現在、推計で年間800万〜1100万トンのプラスチックが海洋に流出しており、課題となっている。同企画では、東京・池袋の「サンシャインシティ」を舞台に、海の環境問題をテーマに、(1)アートを通して社会課題を訴求するアーティスト・藤元明氏によるアート展示(9月23〜30日)、(2)海洋プラスチック問題を題材にした映画上映会(9月25日)を開催する。  海洋プラスチックごみによる環境汚染や、海の生物に与える影響についてアートと映画、サンシャイン水族館の専門家を交えたトークイベントを通して、一人一人が身近な問題として考える機会を提供する。 [ 2021年09月14日]
2021年9月14日の他のニュースを見る
10月から京都タワーホテルの宴会場を運営、研修や会議室に TKP
東京都 セーフティネット住宅の登録事務を支援
東京建物協賛の少年フットサルフェス、JFA100周年表彰を受賞
電子契約サービスを独自開発、11月にリリース 日本情報クリエイト
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com