住まいのニュース

2021年9月14日

東京都 セーフティネット住宅の登録事務を支援

 東京都居住支援協議会(事務局:東京都)は「東京ささエール住宅」(セーフティネット住宅の東京都独自の愛称)の登録促進として、9月13日から賃貸住宅の貸主向けに登録事務の支援を始めた。東京ささエール住宅として登録を希望する際に必要な「セーフティネット住宅情報提供システム」への登録情報の入力や申請事務をサポートする。対象者は、東京ささエール住宅として登録を希望する賃貸住宅の貸主で、費用は無料。受付期間は22年2月18日まで。 [ 2021年09月14日]
2021年9月14日の他のニュースを見る
10月から京都タワーホテルの宴会場を運営、研修や会議室に TKP
地所、サンシャインシティ 海の環境問題をアートと映画で
東京建物協賛の少年フットサルフェス、JFA100周年表彰を受賞
電子契約サービスを独自開発、11月にリリース 日本情報クリエイト
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com