住まいのニュース

2021年8月3日

8月の「フラット35」適用金利発表 住金機構

 住宅金融支援機構は8月2日、取扱金融機関が提供する住宅ローン「フラット35」(買取型)の8月の適用金利を発表した。融資率が9割以下の場合、借入期間21年以上の金利は年1.280%(前月比0.050%低下)〜年2.080%(同0.020%低下)。取扱金融機関が提供する金利で最も多い最頻金利は4カ月連続で減少し、年1.280%(同0.050%低下)となった。  同20年以下の金利は、年1.150%(同0.050%低下)〜年1.950%(同0.020%低下)。最頻金利は5カ月連続で下降し、年1.150%(同0.050%低下)となる。 [ 2021年08月03日]
2021年8月3日の他のニュースを見る
不動産業、経産省のDX認定取得相次ぐ
日管協、家賃債務保証業者向け 契約モデル書式集
広島市中区で物流施設開発、庫内就労者の健康に配慮 日本GLP
いえらぶGROUP 事業拡大で大阪支社を移転
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com