住まいのニュース

2021年6月10日

5月中古マンション成約数、大幅増に コロナ禍の反動で 東日本レインズ

 東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は6月10日、5月の首都圏流通動向をまとめた。それによると、首都圏の中古マンションの成約件数は3297件で、前年比94.9%の大幅増となった。前年のコロナ禍の反動による。3カ月連続で前年を上回り、5月としては90年5月の機構発足以降、過去最高となった。成約価格は3813万円で同15.7%の二桁上昇となり、12カ月連続で前年を上回った。  中古戸建ての成約件数は1410件で同プラス83.6%の大幅増となった。11カ月連続で前年を上回り、5月としては同機構発足以降、過去最高となった。成約価格は3241万円で同21.0%の大幅上昇となり、7カ月連続で前年を上回った。 [ 2021年06月10日]
2021年6月10日の他のニュースを見る
NTT都市開発 大阪市西区でホテル開発着手
東京都 空き家発生の抑制対策として2件の民間事業者を採択
賃貸住宅管理業法対応でメンテナンス業務管理システム更新 BPM
BIM導入メリット提案、5件を採択 国交省
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com