住まいのニュース

2021年5月7日

飲食店舗等向けの「抗ウイルス卓上ボード」発売 関西ペイント

 関西ペイントはこのほど、飲食店舗などにおけるウイルス感染対策用の新商品「抗ウイルス<置くだけ>卓上ボード」を発売した。同社の漆喰塗料技術を生かした抗ウイルス商品シリーズ「ANTIVIRUS TECHNOLOGY」のラインアップの一つとして開発したもの。  新商品は、付着したウイルスの感染力を低減する漆喰塗料を用いたシートを段ボールに貼り付けたもので、飲食店などのテーブルに置かれるアクリルボードと同様の使い方が可能。段ボール製のため、はさみなどで自由にカットできるほか、使用後は一般ごみとして廃棄できるという。効果の持続期間は最大3カ月。価格は1セット5枚入りで1万1000円(税込)。 [ 2021年05月07日]
2021年5月7日の他のニュースを見る
京阪神圏で下落 不動産価格指数・21年1月
JR九州 物流不動産事業に参入、福岡県粕屋町の物件取得で
一条工務店 バーチャルモデルハウス「WEB展示場」オープン
暗号資産で家賃の支払い可能なシステム開発 レーサム
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com