住まいのニュース

2021年4月30日

西武鉄道、西武プロパ ひばりヶ丘駅ナカ商業施設を今夏拡大

 西武鉄道と西武プロパティーズは、今夏、西武鉄道池袋線ひばりヶ丘駅の駅ナカ商業施設「エミオひばりヶ丘」をスケールアップオープンする。  ひばりヶ丘駅は、1日平均の乗降客数が約7万4000人の急行停車駅。19年3月に行政主体による駅北口ロータリーが整備されバス交通の輸送力が向上、20年12月には駅舎改修工事により、旅客トイレ、南口エスカレーターなどの改修が完了した。  駅を起点に一体的に進められてきた「エミオひばりヶ丘」のリニューアル工事においては、線路上空へ人工地盤を築くことで既存の施設面積から約7割増床した。 [ 2021年04月30日]
2021年4月30日の他のニュースを見る
JR東日本 不動産投資顧問会社を設立、リート組成の検討も
太陽光発電、設置者の9割が「満足」 一条工務店調べ
オリックス不 賃貸マンション「ベールファース岩本町」入居開始
天井設置マイクサービスで集音の優先・除外の新機能 ゼンハイザー
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com