住まいのニュース

2021年4月19日

システムバスルーム商品を刷新、リラックス効果を追求 LIXIL

 LIXILは5月6日、システムバスルーム「SPAGE」を刷新する。同商品は「温泉/SPA(スパ)」の感覚を自宅で楽しめるもの。14年から販売しており、今回の刷新でリラックス効果を追求した。  新たな「SPAGE」では、油の流れをコントロールする新技術により、ウェーブ状の吐水を実現した。肩や腰をやさしくほぐす「肩ほぐし湯」「腰ほぐし湯」の機能を新たに搭載。従来の「肩湯」と合わせ、3つの吐水モードが楽しめる。  価格は1坪サイズで110万6600円〜250万5800円(税込み。オプション品、取付費除く)。 [ 2021年04月19日]
2021年4月19日の他のニュースを見る
長谷工不動産 賃貸マンションに新たなコロナ感染症対策実施
SDGsの観点から高知県に「企業版ふるさと納税」 プロパティA
入居審査と入居申込システムを連携 IRIS・ビジュアルリサーチ
リノベる 本社地下にモノづくりスペース
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com