住まいのニュース

2021年4月7日

21年度「マンションすまい・る債」、積立組合の募集開始 住金機構

 住宅金融支援機構は4月19日から、21年度「マンションすまい・る債」の積立組合の募集を始める。期間は10月15日まで。  この債券はマンション管理組合の修繕積立金の計画的な積み立てと適切な管理のサポートを目的とするもの。同機構から融資を受け、共用部分の修繕工事を予定しているマンション管理組合が利用可能。最大10回継続して購入できる。  募集口数は15万口。1口50万円で総額は750億円。満期は発行時期から10年後。債券の利率(10年満期時の年平均、税引前)は0.120%。債券発行日は22年2月21日を予定している。  詳細は専用ホームページ(https://www.jhf.go.jp/loan/kanri/smile/index.html)に記載している。 [ 2021年04月07日]
2021年4月7日の他のニュースを見る
日土地、中規模オフィス「REVZO一番町」を着工
日本フェンシング協会に協賛、SDGsの観点から プロパティA
野村不ソリューションズ サイト刷新、投資用と事業用を統合
九州支店など入居のオフィスビル譲渡 住宅設備機器のノーリツ
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com