住まいのニュース

2021年3月5日

森ビル、あいおいニッセイ同和損保がオンライン震災体験プログラム

 森ビルとあいおいニッセイ同和損害保険は、3月27日に「ヒルズ街育プロジェクト」のオンライン特別企画として、「震災対策を学ぼう!安全と安心のヒミツ探検ツアー」を共同開催する。これは森ビルの親子向け体験学習プログラムに、あいおいニッセイ同和損保よる防災・減災に役立てるウェブサイト「cmap(シーマップ)」での知見を加えたバージョンアップ版。シーマップのスマートフォン・タブレット版を使い、被害状況や避難場所を把握する体験を新たに追加した。東日本大震災から10年目を迎える3月に、自宅にいながら親子で震災対策について考える機会を提供する。 [ 2021年03月05日]
2021年3月5日の他のニュースを見る
東京・新橋の本社ビルを譲渡 横浜ゴム
千葉県内の商業施設と賃貸マンション譲渡 トーセイ・リート投資法人
東京・羽田事業所の土地・建物を譲渡へ タクシーの大和自動車交通
キャリア5G活用の次世代型シェアオフィス確立へ JTOWER・東京都
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com