住まいのニュース

2021年2月22日

手書きの見取り図を無料で3D空間作成 スーパーワークス

 スーパーワークス(岡山県岡山市)は2月12日、住宅購入検討者向けとして、手書きの見取り図を3Dイメージ空間にしてスマートフォンに無料で届けるサービス「ネットモケイfree」の提供を始めた。間取り図だけでは想像が難しい空間的なイメージの把握や共有を容易にして、理想の家づくりをサポートする。サンプルモデルのURL(https://netmokei.place-on.net/free/sample_001/)。  同社ではこれまで、全国のハウスメーカーや工務店、自治体向けに建築図面を元に3DCGを作成し、それをスマートフォンで閲覧操作できるようにURLに変換してメールなどで提供してきた。これを今回、一般の住宅購入検討者向けにサービスの提供を広げる。関連サービスとして、資金相談に応じ、工務店選びも無料で対応する。 [ 2021年02月22日]
2021年2月22日の他のニュースを見る
LAHD中計を策定 3年間で経常利益2.5倍へ
名古屋市内の賃貸マンション取得へ マリモ地方創生リート
岩手の住宅設備販売会社を子会社化 総合建材のJKホールディングス
立体駐車メンテ合弁会社を設立 NC・ジャパンエレベーターサービス
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com