住まいのニュース

2021年1月13日

環境負荷低減で「ESG方針」策定 スターアジア不動産投資法人

 スターアジア不動産投資法人の資産運用会社であるスターアジア投資顧問(東京都港区)は1月8日、環境への負荷低減や社会的な課題の解決に貢献するため、「ESG方針」を策定した。また同日付で、この取り組みを明確にするため、新たな部署「サステナビリティ推進部」を設け、ESGに関わる施策などを審議・決議する機関として「サステナビリティ推進委員会」を設置した。  同社では、ESGへの取り組みを強化する一環として、21年の「GRESBリアルエステイト評価」にも参加する予定。 [ 2021年01月13日]
2021年1月13日の他のニュースを見る
競売主任者、合格率は30% FKRが20年度結果を発表
アキュラホーム、ウイルス対策標準化「地球と家計にやさしい家」発売
SUV専門の大型中古車販売店の新規出店加速 グッドスピード
実需不動産向けリフォームサービスを提供開始 大和財託
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com