住まいのニュース

2020年12月1日

「底地」投資案件強化で業務提携へ FUEL・日本商業開発

 不動産投資に特化したクラウドファンディングを運営するFUEL(東京都渋谷区)と、日本商業開発(大阪府大阪市)の子会社である地主フィナンシャルアドバイザーズ(東京都千代田区)は11月25日、業務委託・提携に関わる基本契約を締結した。  クラウドファンディングの仕組みを活用することで、日本商業開発が強みとする「底地」に投資する案件で、広く個人投資家への参加機会を提供していく。 [ 2020年12月01日]
2020年12月1日の他のニュースを見る
営業活動、デジタルの重要性「高まった」8割以上 ベルフェイス
埼玉県加須市内の物流倉庫を、東京建物に譲渡  片倉工業
東京・西蒲田の総戸数43戸のレジデンス取得へ オリックス投資法人
製造・物流業の企業誘致で8地区を新規開発 新潟市 
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com