住まいのニュース

2020年12月1日

東京・西蒲田の総戸数43戸のレジデンス取得へ オリックス投資法人

 オリックス不動産投資法人の資産運用会社であるオリックス・アセットマネジメント(東京都港区)は、21年1月に完成予定で1Kタイプを中心した総戸数43戸の「(仮称)蒲田レジデンス」(東京都大田区)を国内の不動産会社から同年4月6日に取得する。取得価格は23億2800万円。賃貸NOI利回りは4.2%。  建物規模はRC造14階建て延べ約2822平方メートル。所在地は東京都大田区西蒲田7の9の7ほかの敷地約422平方メートルで、JR京浜東北線など「蒲田」駅徒歩5分に立地する。 [ 2020年12月01日]
2020年12月1日の他のニュースを見る
営業活動、デジタルの重要性「高まった」8割以上 ベルフェイス
「底地」投資案件強化で業務提携へ FUEL・日本商業開発
埼玉県加須市内の物流倉庫を、東京建物に譲渡  片倉工業
製造・物流業の企業誘致で8地区を新規開発 新潟市 
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2021 Jutaku-s.com