住まいのニュース

2020年11月20日

関東・関西で物流センター3拠点を新設へ 物流・倉庫の関通

 物流・倉庫業の関通(大阪府東大阪市)は、ネット通販などのe-コマース市場や需要の高まりを背景に、賃貸借契約により、物流センター3拠点を新設する。開設地は未定だが、同社の関西主管センターのある「兵庫県尼崎市周辺」もしくは、東京主管センターのある「埼玉県和光市周辺」を想定している。見通しとして、21年度に1施設を、22年度に2施設を開設する。  現状の同社の物流センターは総床面積で約4万2900坪だが、新設する拠点では1施設当たり約5000坪相当の規模を確保し、新規顧客を取り込む。 [ 2020年11月20日]
2020年11月20日の他のニュースを見る
森トラなど東京ワールドゲートに自営運営カフェ
陣原駅前2万平米の「医・商・住」大規模開発事業者を選定 北九州市
1円から可能な貸付投資から資金調達へ 霞ヶ関キャピタル
業務提携で建設事業に進出 不動産投資のマーチャント・BK
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2020 Jutaku-s.com