住まいのニュース

2020年10月16日

孫会社の家賃保証会社を吸収合併 クレディセゾン

 クレディセゾンは10月15日、同社の完全子会社であるアトリウムの完全子会社ATR家賃保証サービスを吸収合併すると発表した。  クレディセゾンによれば、ATR家賃保証サービスは不動産賃貸借契約に付随する家賃保証事業を運営してきたが、同社グループの営業拡大と事業効率化を実現するため、ATR家賃保証サービスを吸収合併し1つの組織体による家賃保証事業を行うことが最良の施策であるとしている。  合併予定日は20年12月1日。存続会社はクレディセゾンで、ATR家賃保証サービスは解散する。 [ 2020年10月16日]
2020年10月16日の他のニュースを見る
建設現場事故の保険金請求を迅速化 フォトラクション・あいおい損保
長野県上田市内のショッピングセンターを取得  イオン・リート
東京・新宿で「シングルライフ展」を開催 日鉄興和不
首都圏で個室型シェアオフィス事業を展開へ 穴吹興産
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2020 Jutaku-s.com