住まいのニュース

2020年9月15日

介護事業譲渡で保育事業に注力へ ヒノキヤグループのライフサポート

 ヒノキヤグループの連結子会社のライフサポート(東京都渋谷区)は12月1日、介護付有料老人ホーム(4施設)とこれらに併設するデイサービス事業を、医療事務・介護・保育事業のソラスト(東京都港区)へ譲渡する。介護サービス市場の厳しい事業環境をふまえ、今後は、新規施設の開設によって事業の拡大を見込める「保育事業」に経営資源を集中する。  ライフサポートは譲渡対象施設を含めて現在、介護事業では介護付有料老人ホームをメインに東京都内と埼玉県内で6施設、保育事業では東京都内に53カ所の保育施設を運営している。 [ 2020年09月15日]
2020年9月15日の他のニュースを見る
不動産・金融の融合で業務提携へ ツクルバ・マネーフォワード
コスモスイニシア新社長に高智取締役常務執行役員
東京・Aグレードオフィス空室率は0.6% JLL調べ
栃木・宇都宮で新築分譲マンション販売開始 穴吹工務店
駐輪場の混雑状況をAI・IoT活用で配信 バカン
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2020 Jutaku-s.com