住まいのニュース

2020年7月3日

三井不と国立がん研、柏の葉に病院連携宿泊施設

 三井不動産と国立がん研究センターは、柏の葉スマートシティで病院と連携した宿泊施設計画を合意した。5月27日に国立がん研究センター東病院(千葉県柏市柏の葉)の土地の一部を三井不動産が賃貸する事業用定期借地権契約を締結。全国から集まる通院治療を必要とするがん患者や医療関係者、研究者が利用できる140室程度の宿泊施設を整備する。提供するサービスや機能などは、今後両社が協議する。22年に開業する計画だ。 [ 2020年07月03日]
2020年7月3日の他のニュースを見る
ケイアイスター不、セゾンファンデックスと業務提携 新規FC加盟業者支援で
コスモスイニシア、ミキハウス子育て総研認定リノベマンション
AI接客システムに非接触「検温機能」搭載 ティファナ・ドットコム
リフォーム検討者とローン金融機関をマッチング エス・エム・エス
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2020 Jutaku-s.com