住まいのニュース

2020年3月26日

iYellグループ、愛媛銀行と提携 業務効率化など支援

 iYellの子会社である住宅ローンの窓口株式会社(JLM)は3月26日、愛媛銀行と提携し、住宅ローンの件数増、業務を効率化する「iYell住宅ローンプラットフォーム」の提供を開始すると発表した。iYellグループと地銀との提携はこの3月だけで4件目。  JLMが提供する「iYell住宅ローンプラットフォーム」は、金融機関への住宅ローン案件紹介。今回の提携により、iYellが提供するスマートフォンアプリ「「iYellダンドリ」を利用する全国2000社の住宅事業者の案件を紹介でき、新たな案件獲得チャネルを作ることができる。また、住宅ローン手続きを同社が行うことで、中立的な立場で案件処理ができるため、不正リスクが軽減するという。  同グループでは、今後も地方銀行を中心に提携を行い、より多くの金融機関の住宅ローン案件増加と業務効率化をサポートしていくとしている。 [ 2020年03月26日]
2020年3月26日の他のニュースを見る
大和ハウス樋口武男会長が退任、最高顧問に
シノケンG 賃貸住宅の各部屋に顔認証機能
リスト、ハワイ不動産のオーナー向け資産管理ソフト導入
岐阜・飛騨高山に東急ステイ初の観光型ホテル、4月1日開業
新型コロナ影響で内定取り消し学生を採用選考へ ジェイ・エス・ビー
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2020 Jutaku-s.com