住まいのニュース

2020年3月25日

新型コロナで内定取り消しの学生を追加採用 三栄建築設計

 メルディアグループの三栄建築設計(東京都新宿区、小池信三社長)は3月23日、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響で今春入社予定の内定を取り消された学生を対象とした追加採用の決定、発表した。同社では今春既に約70人の新卒学生の採用を決め、4月の入社を予定しているものの、「将来のある若い人材を応援する一助になれば」(同社)として追加採用を決めた。  対象は3月に大学院、大学、短大、専門学校を卒業予定の学生。学部学科は問わない。職種は営業職または施工管理の技術職。4月1日付の入社(入社式は2日)を予定するが、随時調整するという。 [ 2020年03月25日]
2020年3月25日の他のニュースを見る
野村不、「福島駅東口地区第一種市街地再開発事業」に参画
電気式自動閉鎖装置付きの防火自動ドアを発売 三和シヤッター
「平成30年7月豪雨」被害額、単一豪雨として過去最大 国交省調べ
GTN 外国人向け入居ガイド動画、9言語で公開
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2020 Jutaku-s.com