住まいのニュース

2020年1月15日

学研、交流ホール併設のサ高住 日本郵政が社宅跡地活用

 学研ホールディングスのグループ会社で高齢者福祉事業を手掛ける学研ココファンは1月14日、横浜市神奈川区でサービス付き高齢者向け住宅「ココファン妙蓮寺」(全65戸)を開設したと発表した。多目的に利用できる交流ホールを併設した。  同物件は、東急東横線の妙蓮寺駅から徒歩11分の立地で、日本郵政が自社の社宅跡地で開発した。公募で学研ココファンが運営事業者として選定されたという。 [ 2020年01月15日]
2020年1月15日の他のニュースを見る
大阪・心斎橋駅周辺でホテル用地取得 アパG
「物流不動産懸賞論文」を2月末まで募集 日本物流不動産学研究所
19年12月中古マンション流通 成約数3カ月連続で減少 東日本レインズ
1月18日、19日に横浜でイベント開く スムストック
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2020 Jutaku-s.com