住まいのニュース

2020年1月10日

五輪開催期間に合わせて「スーパーテレワーク」実施 大和ハウス工業

 大和ハウス工業は7月24日から8月9日の東京オリンピック開催期間に合わせて、東京本社・東京本店、城東支社に勤務する社員約3000人(顧客対応や緊急対応等に備える一部社員除く)が一斉に在宅勤務やサテライト勤務を行う「2020年夏季スーパーテレワーク」を実施する。  この取り組みで同期間における交通の混雑緩和に貢献する。一部の競技が実施される埼玉県や千葉県、神奈川県に立地する事業所でも、テレワークや時差出勤等の実施を検討する。  また、交通需要マネジメント(TDM)の協力推進として、同期間中に交通規制や混雑が懸念されるエリアでは、工事現場の休工、作業時間の短縮なども実施する。 [ 2020年01月10日]
2020年1月10日の他のニュースを見る
アルヒ じぶん銀行の住宅ローン取り扱い開始
合格点は37点、合格者は16人増 19年度マン管試験
バーチャル展示場でトヨタホーム愛知の住宅の取扱開始 日本ユニシス
6月のインカム収益率、大阪でやや上昇 都心・大阪のオフィス投資
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2020 Jutaku-s.com