住まいのニュース

2020年1月10日

6月のインカム収益率、大阪でやや上昇 都心・大阪のオフィス投資

 日本不動産研究所はこのほど、「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」(19年6月末時点)の東京都心5区及び大阪市における調査結果を公表した。総合収益率は、都心5区が10.03%(18年12月10.08%)、大阪市が15.37%(同15.10%)と前期比でほぼ横ばい。インカム収益率は都心5区が4.91%(同4.85%)でほぼ横ばいだが、大阪市が6.82%(同6.65%)とやや上昇した。また、キャピタル収益率が都心5区が5.12%(同5.23%)、大阪市が8.56%(同8.44%)でほぼ横ばいだった。 [ 2020年01月10日]
2020年1月10日の他のニュースを見る
アルヒ じぶん銀行の住宅ローン取り扱い開始
合格点は37点、合格者は16人増 19年度マン管試験
五輪開催期間に合わせて「スーパーテレワーク」実施 大和ハウス工業
バーチャル展示場でトヨタホーム愛知の住宅の取扱開始 日本ユニシス
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2020 Jutaku-s.com