住まいのニュース

2019年12月3日

国土強靭化貢献「事業継続および社会貢献」認証を取得 旭化成ホームズ

 旭化成ホームズは11月30日、19年度第2回国土強靭化貢献団体認証「レジリエンス認証」において「事業継続および社会貢献」の認証を取得した。  レジリエンス認証は内閣官房国土強靭化推進室が制定した「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に基づき、レジリエンスジャパン推進協議会がの認証を付与する制度。「事業継続および社会貢献」認証は事業継続に加え、事前の防災・減災および迅速な復旧復興に取り組む事業者に与えられる。  同社は被災した顧客の生活復旧までを含めた災害対応ガイドラインを策定。更に、自治体と協定を結んで実施した災害に強い街づくり、賃貸住宅の入居者同士が有事の際に助け合うコミュニティ形成支援などに取り組んできた。こうした取り組みが評価され、今回の「事業継続および社会貢献」の認証取得に至った。 [ 2019年12月03日]
2019年12月3日の他のニュースを見る
三井不、20年4月に再開発事業「豊洲ベイサイドクロス」を開業
フラット屋根の自転車置き場を発売、施工性も向上 三協アルミ社
野村不パートナーズなど パラスポーツ支援で都から認定
東ガス不動産、東京・江東区大島に賃貸住宅を取得
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com