住まいのニュース

2019年12月2日

横浜市と三井不動産がクルーズ客船に関する連携協定を締結

 神奈川県横浜市と三井不動産株式会社は11月26日、クルーズ客船の寄港促進と地域活性化を目的に包括連携協定を締結した。  同協定では、(1)客船ターミナルと「三井ショッピングパーク ららぽーと横浜」、「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」や観光地を結ぶバスツアーの実施、(2)客船寄港時の連携イベント等の実施、(3)横浜市の観光及びクルーズの情報発信及び国内外の商業施設でのPRなどを盛り込んだ。 [ 2019年12月02日]
2019年12月2日の他のニュースを見る
八丁堀で旗艦ブランドホテル「日和」を開業 サンフロンティア不G
物流施設新規需要、東京圏で初の100万平米超え 一五不情報S調べ
18年の屋上緑化、商業施設が初めて全体の2割超に 国交省調べ
リビンテクノとクラッソーネが業務提携 空き家の解体をサポート
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com