住まいのニュース

2019年10月10日

AI活用でEAGLYS今林広樹氏をアドバイザーに 東急住宅リース

 東急住宅リースは、AI技術などを研究開発するEAGLYS(東京都渋谷区)の社長で、テック系ビジネスプランコンテストなどの各賞で最優秀賞を受賞している、今林広樹氏をアドバイザーに迎えた。AI戦略アドバイザーとして、IT戦略やデータ分析、経営戦略上の課題のほか、データのセキュリティー強化に関して助言を得る。  また、賃貸借契約の一連の業務の品質向上や効率化に向け、AIを活用するための課題の洗い出し、各プロセスでのAIの活用の実現可能性についても検証を進める。 [ 2019年10月10日]
2019年10月10日の他のニュースを見る
中古マンション流通 4カ月連続増で9月として過去最高の成約数 東日本レインズ
10月11日から新空調システムを発売 三井ホーム
横浜市、空き家セミナー・相談会を10月28日に開催
東急コミュニティー、管理ビル2施設で清掃ロボット導入
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com