住まいのニュース

2019年9月12日

横浜市、台風15号の影響に伴う特別経営相談窓口を設置

 横浜市は9月11日、19年台風第15号の被害による市内中小企業の資金繰りや経営への影響が懸念されることから、以下の特別経営相談窓口を設置することを発表した。なお、金沢臨海部産業団地については、横浜企業経営支援財団(IDEC横浜)が現地相談窓口を設置する。相談開始は12日から。  経済局金融課は資金繰りや経営安定に関する相談を、横浜市信用保証協会は信用保証に関する相談を、経営全般に関する相談及び金沢臨海部産業団地の現地相談窓口はIDEC横浜がそれぞれ担当する。  問い合わせ先は、横浜市経済局金融課。 [ 2019年09月12日]
2019年9月12日の他のニュースを見る
新たに「名古屋オフィス」を開設 リビン・テクノロジーズ
山口県長門市と林業成長産業化で協定締結 住友林業
建築士学科試験、一級は受験者減、木造は受験者・合格者共に増加
「住まいのリフォームコンクール」27件の受賞作品決定
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com