住まいのニュース

2019年8月14日

7月中古マンション流通 2カ月連続で成約増 東日本レインズ

 東日本不動産流通機構(東日本レインズ)は8月13日、7月の首都圏流通動向をまとめた。首都圏の中古マンションの成約件数は3233件で、前年比3.0%増となり、6月に続いて前月を上回った。また、成約価格は3442万円で同2.4%上昇し、6カ月連続で前年を上回った。  中古戸建ての成約件数は1158件で同2.7%減となり、9カ月ぶりに前年を下回った。成約価格は3168万円で同1.8%マイナスとなり、4カ月ぶりに前年を下回った。 [ 2019年08月14日]
2019年8月14日の他のニュースを見る
リノベーションビジネスセミナー、全国10会場で開催 リノベ協
横浜市が消費増税の特別経営相談窓口を設置、融資制度も拡充
ケン・コーポ、グローバル・リンク・Mが優勝、不動産健保の対抗野球
電動操作が可能なヨコ型ブラインド新商品を発売 立川ブラインド
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com