住まいのニュース

2019年8月6日

近鉄不など5社、大阪ベイエリアで330戸

 近鉄不動産、東急不動産、サンケイビル、長谷工コーポレーション、アーク不動産の5社は8月17日、新築分譲マンション「大阪ベイレジデンス」(大阪市住之江区、総戸数330戸)のモデルルームをグランドオープンする。同物件は、大阪・関西万博の開催地として注目を集める夢洲に近いベイエリア内の「咲洲/コスモスクエア地区」に立地する。竣工は21年1月の予定。 [ 2019年08月06日]
2019年8月6日の他のニュースを見る
8月に共働き家族の支援強化でキャンペーン 旭化成ホームズ
営業支援ツール「プロポクラウド」が経産省の?IT導入補助金?対象に
森ビル参画の「虎ノ門・麻布台地区第一種市街再開発事業」8月5日着工
住宅展示場を「VR」化、大手ハウスメーカー参画 ギガプライズなど
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com