住まいのニュース

2019年7月22日

森トラ発起人の協議会、東京メトロ「まちあいステーション」に協力

 森トラストは7月17日、同社が発起人となった「神谷町GodValley協議会」が東京メトロの「まちあいステーション」の神谷町エリア担当として協力すると発表した。「まちあいステーション」は沿線地域の魅力を発信する拠点として,東京メトロの上野駅と大手町駅の構内に設ける特設スペース。7月15日から20年1月19日まで開設し、神谷町エリアを含む6エリアが1週間ごとに入れ替わり、1週間かけて1つのエリアの情報を発信する。イベントやおすすめお出かけルートなど動画など紹介。また、上野駅の一部曜日、時間帯にコーヒーの無料提供を行う。 [ 2019年07月22日]
2019年7月22日の他のニュースを見る
首都圏の賃貸物件成約数、前年同月比7カ月連続減 アットホーム調べ
アセットコンサルティングデスクで税務相談も 東急住宅リース
住友不Gのホテル「ヴィラージュ伊豆高原」を親子三世代向けに改装
長谷工コーポ 学生向けに住まいのデザインコンペ
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com