住まいのニュース

2019年7月12日

6月の都心5区の平均空室率が小幅上昇、三鬼商事が調査

 三鬼商事がまとめた6月時点における東京都心5区(千代田・中央・港・新宿・渋谷)のオフィスビル市況によると、平均空室率が前月比0.08ポイント増の1.72%となり、小幅に上昇した。大型空室の募集開始の動きや成約が小規模に止まったため、同地区全体の空室面積は前月より6400坪増加した。3棟の満室稼働ビルが既存ビル区分にシフトしたが、竣工1年未満のビルに成約の動きがあったことから、新築ビルの空室率は、2.98%(同0.15ポイント減)に低下した。 [ 2019年07月12日]
2019年7月12日の他のニュースを見る
オフィス内BGMでリラックス7割、コミュニケーション活性化5割超に 三井不とUSENが検証
シャッター開放用電源供給システムを発売 三和シヤッター
東京都江戸川区、人口70万人突破
証券化手法によるPRE利活用等を支援、事業者を公募 国交省
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com