住まいのニュース

2019年7月12日

シャッター開放用電源供給システムを発売 三和シヤッター

 三和シヤッター工業は7月8日、手動式シャッターの開放や停電時の電動式シャッターの開放が容易にできる開放用電源供給システム「Eコネクト」を発売した。  「Eコネクト」は手動閉鎖装置または防災信号を受けた手動式シャッターが自重降下した後に、電源供給元から専用ケーブルを電源接続コネクタに接続してシャッターを開放させるもの。シャッターの開放用電源供給システムとしては業界初という。  特長は(1)一次側電源の設置工事が不要であるため、設置コストが低減、(2)高所での作業をすることなく開放作業が可能、(3)BCP対策として停電時の開放が可能―――となる。 [ 2019年07月12日]
2019年7月12日の他のニュースを見る
オフィス内BGMでリラックス7割、コミュニケーション活性化5割超に 三井不とUSENが検証
6月の都心5区の平均空室率が小幅上昇、三鬼商事が調査
東京都江戸川区、人口70万人突破
証券化手法によるPRE利活用等を支援、事業者を公募 国交省
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com