住まいのニュース

2019年7月12日

証券化手法によるPRE利活用等を支援、事業者を公募 国交省

 国土交通省は現在、不動産特定共同事業の不動産証券化手法を活用して遊休不動産や公的不動産(PRE)の利活用またはESGに配慮した不動産投資等を検討している事業者に対し、事業の具体化に向けた支援を行っている。希望する事業者に専門家を派遣し、法務や会計、税務面の検討、事業計画の策定等を支援するもので、募集期間は7月31日まで。  同省は同支援事業を通じ、モデル事業となる優良事業の案件化を促し、事例や知見を水平展開することで、不動産証券化事業における地域の担い手育成や地方創生につなげていく考え。  募集要項や応募様式、詳細などは同事業事務局のホームページ(https://www.vmi.co.jp/jpn/consulting/seminar/2019/r1stock-biz.html)を参照のこと。 [ 2019年07月12日]
2019年7月12日の他のニュースを見る
オフィス内BGMでリラックス7割、コミュニケーション活性化5割超に 三井不とUSENが検証
6月の都心5区の平均空室率が小幅上昇、三鬼商事が調査
シャッター開放用電源供給システムを発売 三和シヤッター
東京都江戸川区、人口70万人突破
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com