住まいのニュース

2019年6月14日

東京・青梅に地域密着型「民泊」施設オープン CHINTAI

 CHINTAIは、東京都青梅市内で地域密着型民泊施設「青梅時間・宿」を6月18日にオープンする。最大宿泊人数は8人。今後も同社は、全国の空き家などを活用し、地域と融合できる施設を実現させていきたい考えだ。  従前は歯科医院兼住居に利用されていた3階建ての物件を使い、民泊カフェなどが運営できる民泊複合施設に改装した。青梅市などが出資する、まちつくり青梅と共同運営する。1階はカフェに隣接した住宅スペース、2階はまちつくり青梅のオフィスと住宅スペース、3階はシェアオフィスを配置する。 [ 2019年06月14日]
2019年6月14日の他のニュースを見る
都、住宅確保要配慮者への見守りサービスの事業者募集
三井不動産、「三井アウトレットパーク仙台港」の一部店舗を7月20日に刷新
リスト、小売り電気事業開始
8月29〜31日幕張で業界最大のDIY総合展示会 日本DIY協会
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com