住まいのニュース

2019年5月24日

アズパートナーズ、18棟目の介護付き有老 東京・杉並区に初拠点

アズパートナーズ(東京都千代田区、植村健志社長兼CEO)はこのほど、同社18棟目となる介護付き有料老人ホームを東京都杉並区に開設した。名称は「アズハイム杉並井草」(全56室)。杉並区内に開設するのは、アズハイムシリーズで初めて。 [ 2019年05月24日]
2019年5月24日の他のニュースを見る
日管協甲信ブロックで会員総会 日本賃貸住宅管理協会
コーポレートロゴを刷新 KIYOラーニング
神奈川県と企業立地支援に関する協定締結 CBRE
既存住宅改修によるセーフティネット住宅化を支援 国交省
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com