住まいのニュース

2019年5月23日

建材の自主表示制度、室内空気質に関する説明会を6月6日に開催 建産協

 日本建材・住宅設備産業協会は6月6日、建材のVOC(揮発性有機化合物) 自主表示制度策定団体、建材メーカー、ハウスメーカーなどを対象に、東京都文京区の「すまい・るホール」(住宅金融支援機構1階)で最新情報説明会を開く。  今回の情報説明会は1月17日にシックハウス対策における化学物質キシレンの室内濃度指針値が改定されたことを受けて開催するもの。放散速度基準値や今後の自主表示制度への対応について説明する。また、説明会を監修した早稲田大学の田辺新一教授による室内空気質に関する最新情報について講演も行われる。  説明会の開催時間は午後1時30分から4時30分まで。参加申し込みはウェブから受け付けており、URLはhttps://ssl.alpha-prm.jp/kensankyo.org/hyouji.htmとなる。定員は295人で、参加費は無料。 [ 2019年05月23日]
2019年5月23日の他のニュースを見る
賃貸住宅クレーム・トラブルQ&Aを発刊 日本賃貸住宅管理協会
タイの高官がサ高住を視察訪問 ジェイ・エス・ビーグループ
東急不動産、「キュープラザ池袋」7月19日に開業
オリックス サービスオフィス、六本木にも開設
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com