住まいのニュース

2019年5月22日

ローン申し込み必要書類確認を効率化 「ARUHI ソロエル」スタート

 アルヒは5月21日から、住宅ローン申し込み受付時に借り入れ希望者から提出してもらう必要書類の確認作業を効率化する営業サポートツール「ARUHI ソロエル」を導入した。  これは、ARUHIフラット35またはARUHIスーパーフラットを申し込んだ顧客から受け付けた購入物件や収入に関する情報を入力することで、必要書類がきちんとそろっているかなどをタブレットやスマートフォン上で確認できるもの。  住宅ローンの申込みには物件書類や収入証明など10種類以上の書類が必要で、物件の種類や収入形態によって必要な書類が異なり、確認作業が複雑化している。同社では、同ツールの導入で、顧客に正確かつ迅速に申し込み手続きを進めてもらえるとともに、審査承認までの期間短縮にも貢献するとしている。 [ 2019年05月22日]
2019年5月22日の他のニュースを見る
スマートマスター在籍店舗をウェブサイトで公開 家製協
小田急不動産、志田未来さん起用した新たなプロモーション開始
開発中の物件が早稲田大学の推薦学生寮に 三井不レジ×JSB
居住支援法人の活動を補助、6月10日まで事業を公募 国交省
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com