住まいのニュース

2019年5月21日

横浜市「ベンチャー企業成長支援拠点」運営事業者公募

 横浜市は5月16日、次世代産業を生み出すベンチャー企業を国内外から呼び込み、成長を支援する「ベンチャー企業成長支援業務」の新規実施に向け、運営事業者の公募を行うことを発表した。  事業期間は、19年度から22年3月31日までの3カ年。公募型プロポーザル方式で選定する。公募開始は19年5月16日、公募説明会は同5月22、27日。提案書締切は同6月21日。事業者の決定・着手は7月上旬を予定し、10月31日までに支援拠点の開設を行うとしている。  詳細はホームページ(https://www.city.yokohama.lg.jp/business/nyusatsu/kakukukyoku/2019/itaku/keizai/venture-shien.html)を参照のこと。 [ 2019年05月21日]
2019年5月21日の他のニュースを見る
兜町の開発計画着工、名称は「KABUTO ONE」に 平和不ほか
第1四半期の世界の商業用不動産投資額は1560億ドル JLL調べ
開発中の物件が早稲田大学の推薦学生寮に 伊藤忠グループ
第2期レディスアカデミー開講、女性の就労支援へ C21・ジャパン
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com