住まいのニュース

2019年5月21日

開発中の物件が早稲田大学の推薦学生寮に 伊藤忠グループ

 伊藤忠都市開発と伊藤忠アーバンコミュニティが東京・西早稲田で開発中の学生専用住宅「クレヴィアウィル早稲田」が国際交流を行える住まいの場として、早稲田大学の推薦学生寮に認定された。  伊藤忠グループの国内外学生専用住宅「クレヴィアウィル」シリーズの第2弾計画となる。規模は鉄筋コンクリート造11階建て延べ約4136平方メートル。居室はワンルームタイプ197室を配置する。2020年2月末に完成予定。設計はレーモンド設計事務所、施工は内野建設が担当している。運営は伊藤忠アーバンコミュニティが担う。 [ 2019年05月21日]
2019年5月21日の他のニュースを見る
兜町の開発計画着工、名称は「KABUTO ONE」に 平和不ほか
横浜市「ベンチャー企業成長支援拠点」運営事業者公募
第1四半期の世界の商業用不動産投資額は1560億ドル JLL調べ
第2期レディスアカデミー開講、女性の就労支援へ C21・ジャパン
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com