住まいのニュース

2019年5月20日

すてきナイスG 強制調査受け、社長交代 杉田氏へ?

 証券取引等監視委員会などの強制調査を受けていた、すてきナイスグループは5月20日、同日付で木暮博雄社長が取締役に退き、杉田理之取締役が新社長に就任する人事を発表した。  同社は5月16日に、有価証券報告書の虚偽記載容疑で証券取引等監視委員会による強制調査と、横浜地方検察庁による強制捜査を受けていた。同社では、社長交代の理由を、「今後の取締役会の意思決定等をスムーズに行うため」としている。 [ 2019年05月20日]
2019年5月20日の他のニュースを見る
スウェーデンのヒンジドア事業会社を傘下に 三和HD
三井不、台湾から日本初進出「誠品生活日本橋」の概要決定
東京建物、九州の商業施設「プラリバ」全テナントを決定
大田区立「勝海舟記念館」が9月7日に開館
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com