住まいのニュース

2019年5月17日

中国の大手デベ「万科企業」と提携、現地PJなどで協力 三菱地所

 三菱地所は5月17日、中国の大手ディベロッパー「万科企業」と戦略的提携協議書を締結したことを発表した。  両社は同提携により、同国の「華東地域」における不動産開発プロジェクトについて投資機会の共同検討を定期的に行うと共に、研修などの交流を行い知見を交換することなどを予定。互いの強みを活用することで、「今後更なる優良案件への参画を加速させていく」(三菱地所)としている。 [ 2019年05月17日]
2019年5月17日の他のニュースを見る
日鉄興和不 「赤坂インターシティAIR」で受賞
徳島県と災害時の応急仮設住宅建設で協定締結 木住協
5月18日に体感型インテリアショールーム開設 セキスイハイム中部
仲介店舗「ヘヤギメ!」初海外でシンガポール進出 S―FIT
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com