住まいのニュース

2019年5月17日

徳島県と災害時の応急仮設住宅建設で協定締結 木住協

 日本木造住宅産業協会は5月16日、災害救助法に基づき、仮設住宅の建設協定を徳島県と締結した。  同協定は地域防災計画に基づき、木造住宅による応急仮設住宅を迅速に建設するための協力体制を確立するもの。木住協単独で、各都道府県との間で同協定を締結するのは今回を含め8件目。複数の団体による建設協議会等への参画を含めると10件目になる。 [ 2019年05月17日]
2019年5月17日の他のニュースを見る
中国の大手デベ「万科企業」と提携、現地PJなどで協力 三菱地所
日鉄興和不 「赤坂インターシティAIR」で受賞
5月18日に体感型インテリアショールーム開設 セキスイハイム中部
仲介店舗「ヘヤギメ!」初海外でシンガポール進出 S―FIT
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com