住まいのニュース

2019年4月26日

iYell、C21・ジャパンと業務提携 住宅ローンデスクを提供

 iYellは4月26日、センチュリー21・ジャパンと提携し、同FC加盟店で住宅ローンデスクサービスの提供を開始したと発表した。  iYellが開発した住宅ローン手続き専用スマートフォンアプリ「いえーるダンドリ」を提供。住宅ローン成約から決済までのタスクの見える化を行う。また、ローン専門のコールセンターとチャットボットを通じて、FC加盟店担当者や住宅購入を検討している顧客からの相談を受け付ける。  これにより、FC加盟店担当者の業務全体の3割を占めていた金融機関との調整や事務手続きなどから解放され、担当者は顧客への対応に注力できるとしている。 [ 2019年04月26日]
2019年4月26日の他のニュースを見る
ステキ信頼リフォーム推進協が「安心R」第9の登録団体に
木造住宅の耐震リフォーム向け工法を開発 住林グループ
4月26日から新テレビCMを放映 トヨタホーム
小田急不動産、分譲住宅「リーフィア南大沢ガーデンズ」で街開きイベント
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com