住まいのニュース

2019年4月23日

地所、深見興産と博多駅前オフィスビル着工

 三菱地所と深見興産は、福岡県博多区で「(仮称)博多駅前4丁目計画」の新築工事に着手し、4月19日に起工式を行った。三菱地所としては福岡市内初のオフィスビル開発となる。福岡市内の主要オフィスエリアである博多駅前に位置し、JR博多駅と歩行者デッキで接続するアクセス性が高い立地。建物計画では、地上13階地下1階建て鉄骨造りに、オフィスと店舗、駐車場を整備する。無柱空間化により、自由度が高いオフィスフロアを実現し、1、2階の店舗部分で街のにぎわい創出にも寄与するとした。同物件は21年1月末の竣工を予定している。 [ 2019年04月23日]
2019年4月23日の他のニュースを見る
GLP流山プロジェクト、60万平方メートルを新たに開発 日本GLP
首都圏新築戸建て、3月は3481万円で上昇続く アットホーム調べ
東大医学部付属・南研究棟の管理運営受託 東急コミュニティー
戸越駅前で品川区内初のホテル用地取得 アパG
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com