住まいのニュース

2019年4月19日

小田急不、東京都港区の1棟リノベ高級分譲マンション完売

 小田急不動産がマンション1棟をリノベーションした分譲マンション、「THE PEAK 麻布永坂」(東京都港区、総戸数8戸)が3月に完売した。販売価格2億円台〜8億円台、間取りは2SLDK〜4LDK(専有面積146.41〜349.88平方メートル)で、都心の富裕層をターゲットにデザイン性やグレード感を追求し、付加価値の最大化を図った。  同物件は、同社が保有していた築15年の賃貸マンションで、大規模修繕工事と併せて専有部と共用部を分譲マンションに改修した。同社は、都心高価格帯のリノベーション分譲事業などを積極的に推進し、今後5年間で約230億円の投資を計画、年間70億円の事業規模を目標とする。 [ 2019年04月19日]
2019年4月19日の他のニュースを見る
不動産エバリュエーション事例でコンテスト 不動産流通推進C
小学生が将来なりたい職業 男子は「野球選手・監督」、女子は「パティシエール」 日本FP協会調べ
インド・ニューデリーに新規出店 エイブル
災害時の仮設住宅建設に関する協定を岐阜県と締結 木住協
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com