住まいのニュース

2019年3月25日

三菱地所Gの温室効果ガス排出量 50年までに87%削減を目標化

 三菱地所は、脱炭素社会の実現に向けて、グループ全体の二酸化炭素など温室効果ガスの中長期削減目標を設定した。17年比で30年までに35%、50年までに87%削減する。パリ協定の2℃目標を達成するための科学的な温室効果ガス削減目標「SBT」を策定。19年夏までにSBTイニシアティブから認定を取得する予定だ。 [ 2019年03月25日]
2019年3月25日の他のニュースを見る
森ビルと横須賀市、まちづくり基本協定を締結
18年度「なでしこ銘柄」に選定 ホームビルダーでは初 ケイアイスター不
武蔵コーポ、業容拡大で浜松支店を開設
大阪市、市有不動産の売却先を公募型プロポーザルで募集
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright:(C) 2019 Jutaku-s.com